サイトアイコン fabbit 岡山問屋町

在宅ワーク・フリーランスでモチベーションを保つには?

岡山シェアオフィス・レンタルオフィス ファビット岡山

在宅ワーク・フリーランスはモチベーション維持が難しい?

先日、こんな会話を耳にいたしました

フリーランスでIT系のお仕事を生業とされている方同士でお話されていた内容です

Aさん「個人起業したものの、モチベーションが下がっちゃて…」

Bさん「わかる!ずっと家にいるからメリハリつかないんだよね」

Aさん「納期が迫ってやらなきゃいけないのはわかっているのに、つい他のことをしちゃうんだよなぁ」

どうやら、在宅でお仕事をしているとオンとオフの差がつかず起業当時のモチベーションが続かず悩んでいるようでした。

最近は働き方改革の影響で、フリーランスのみならず、会社員の方でも在宅ワークを選べる時代になってきました

自宅にいながら仕事ができる…通勤の時間がない等、メリットも多く感じますが反対にデメリットのハードルもありそうですね
そこで、今回は在宅ワークのメリットデメリットを書いてみたいと思います

在宅ワークのメリットは?

なんといっても、通勤時間がないこと。女性であれば出かける準備の短縮など「時間の削減」があげられるかと思います。
通勤時間の短縮は毎日満員電車に乗ることを思えば、体力的にもかなりメリットといえそうです。
その他、ママ社員であれば、通勤時間がなくなればその時間を家事に使う、子供が元気なのに預けられない状態(学級閉鎖など)の時も、在宅ワークなら休むことなく仕事ができますね。空いた時間の有効活用はかなりメリットといえますね。

あと、人の目がない分、仕事に集中できるということもあるでしょう。

在宅ワークのデメリットは?

さて、反対にデメリットはなんでしょうか?
いくつか挙げてみたいと思います

「一人で家にいる」状態で、仕事モードを保つのはかなり自己管理が必要となります。在宅ワークで時間の削減=効率化やは図れるものの、メリットにあった「人の目」がない分、在宅ワークには「つい怠けてしまう自分との闘い」がありそうですね。

そう考えると、冒頭のフリーランスAさんBさんの気持ちはとてもわかります。
自宅で一人でモチベーションを保ち続けるのは、かなり至難の業なのかもしれません。

ただ、在宅ワークは家だけではなく他の場所で働くということもできます。
カフェやファビット岡山のようなシェアオフィスもたくさんある時代なので、なんだかモチベーションが上がらないなぁ、というときは自宅以外で仕事をしてみるのも良いかもしれません。

家でも仕事ができて、集中できない時はシェアオフィスに、なんて使い方も良いのではないでしょうか?

なんだか環境を変えたい、集中しなきゃいけない時、お気に入りの仕事場所が欲しい、なんて時にファビット岡山を選択していただけるととても嬉しいです♡

 

 

 

 

 

 

 

モバイルバージョンを終了