サイトアイコン fabbit 岡山問屋町

【グーグルマップのレビューを書くメリット】

前回マイビジネス(グーグルマップ対策)についての記事を書きましたが、今回はマイビジネスにおいて最も大切と言われる口コミ(レビュー)についてのコラムです。

前回の記事を見ていない方はこちらマイビジネスを活用するをどうぞ

起業家・フリーランスの方にとっては、スタートしたばかりのコンテンツでいきなりHPやLPをトップに出すのは難しいですが、グーグルマップを検索トップに上げる事は今なら可能です。

口コミの重要性

誰もがグーグルマップの口コミで高評価を多く書いて欲しいと望みますが、それほど簡単に口コミは集まりません。

しかし、だからといってグーグルアカウントをいくつも作って自作自演を行なう、という事は絶対にやめましょう。グーグルは全てお見通しですから、同じ人が複数アカウントを作り、なりすまして書いたレビューはグーグルAIによって今後全てバレてしまい、一気に評価が下がっていくでしょう。

また社内のメンバーでの自作自演もお勧めしません。グーグルは各端末の位置情報を持っているため、普段ほぼ毎日その空間にいる人(一週間のルーティン位置情報でそこが職場である事が想定される人)がこぞって高評価をしまくっていたのでは、これもグーグルにバレるのは時間の問題です。

では友達やお客様にお願いして無理やり書いてもらってはどうか?となりますが、これもお勧めしません。

何故なら、お願いする相手は普段からグーグルマップの口コミを書いた事が無い人がほとんどだと思われますので、そんな人に、初めての口コミを書いてもらい、かつその人がその後他の店の口コミを一件も書いていないとしたらどうでしょうか。

その辺りはグーグルも想定しているようで、口コミ投稿者の名前の横に、その投稿者の書いた総口コミ数が記載されています。

グーグルからすると、その店以外の口コミを一件も書いた事のない人達、通称【口コミ投稿数1件マン】が大量にその店に集まりこぞって高評価をしている店に対してどういう評価をするでしょうか?

私がグーグルなら、「自作自演またはグループでの自演による創作の刑」に処し、罰としてマップの評価を一番下まで格下げします。

反対に、数十件、数百件の口コミを書いている人ばかりが高評価をしている店があったとしたら、その店の評価は当然高いものになっていきますね。

と、いうことで、グーグルマップの口コミを集めるのは簡単ではないことが分かって頂けたと思います。

ではその中で、どうやって口コミを集めるか。もちろん一番大切なのはお客様に真摯に向き合い、全てのお客様にご満足頂けるように対応し続ける事です。これが本質で、むしろこれ以外に方法は無いと言っても過言ではありません。

その上で!

少しでもマイビジネス上での見た目の向上と評価に繋がる方法を以下にシェアしていきます。

一言で言いますと

【書いて欲しければ書くこと】

です。

 

与えていないのに与えてほしいと願うクレクレ君には誰も与えてはくれません。

まずは書いてみてください。

とにかく書いて書いて書きまくること。

ギブギブギブギブギブギブギブで時間差でやっとテイクに繋がります。

お店のレビューを書いてあげる事は、どんな開店祝い、周年祝いの花やプレゼントよりも価値があり喜ばれます。

こっそり書いてあげて、今後グーグルマップ検索が主流になり「1件数万円払ってでも書いて欲しい」という時代になったとき、あなたの書き込みを発見した人はあなたに心から感謝してくれるでしょう。

友人知人からの信用と感謝を得て、かつお返しとして高評価レビューがもらえる事になります。

「自分のビジネスに口コミは不要」という方でも、友人から喜ばれる事は誰でも嬉しいですよね。

1万円のプレゼントよりも無料の口コミのほうが喜ばれる時代です。

グーグルマップ

グーグルからの信用を得る

 

そして同じ要領で、友人知人以外のお店もどんどん書き、同時に写真も撮って投稿してあげてください。

というのも、私はこれが一番重要だと思っているのですが、口コミを書くことの最大のメリットは【グーグルからの「信用」を稼げる】という事です。

これからの時代で一番大切なのは「信用」です。

信用がある人は後からいくらでもマネタイズが出来ます。

地図の世界を取りに行っているグーグルは、マップに沢山の口コミを書いてもらう事を推奨しているわけですから、沢山のレビューを書いている人は必然的にグーグルからの「信用」を得られます。

事実グーグルマップでは書けば書くほど個人のポイントが目に見える形で貯まる仕組みになっていて、ポイントに応じてランクが上がっていきます。特に口コミと写真の投稿のポイントは高く設定されています。

口コミ10件しか書いていない人よりも100件、500件と多い人のほうがグーグルに貢献するわけですから信用されて当然ですね。

信用ポイントに応じてグーグルからの表彰もあり、いかにグーグルがここに力を入れているかが分かります

グーグルアカウントと連動したこのポイントを貯めていくのです。

世界の情報を牛耳っているグーグルからの信用を今からコツコツと稼いでいる人とそうでない人とでは、数年後、グーグルAIが更に進化した頃には埋めようのない「信用」の差が出来ていると思います。

ちなみに私は行く店行く店で書くようにしています。

書かれた側に喜んでもらいたい思いもあり、基本的に良いと思ったお店だけを中心に高評価で書いています。

【アカウント名は本名】で

アカウント名は本名でいくべきで、これが重要だと思っています。

匿名だと書いてあげた相手から認知されないから、リアルの信用は全く貯まりませんし、グーグルはあなたの本名を当然知っていますから、本名で書いているほうが今後WEB上での信頼が上がることも想定できます。

友達のお店、行ったお店、全てに本名で書いていく事で、それに気づいた人のうちの何割かは、お礼にあなたのビジネスの口コミを高評価で書いてくれるでしょう。

たまにストレス発散として匿名で低評価ばかり書きまくっている人がいますが、ここはストレス発散の場ではなく、ローカルの有益な情報をグーグルへ提供し、その輪を広める事で結果自分もグーグルマップを更に便利に使えるというメリットを享受する場所だと思っています。

そうしながら信用も貯められる、こんないいツールは他にありませんね。

ちなみに私は、「お礼に口コミ書きます」と言ってくれた人に対し、口コミ一件マンにならないように、こうやって口コミを沢山書くことのメリットお伝えするようにしています笑

—————-

数年後、あなたのビジネスの口コミは、信用を沢山持っている人からの高評価で溢れているのか、それとも全く口コミがないまたは低評価のみで慌てて自作自演の口コミを稼ぎにいくか、どちらでしょうか?

時間をかけてコツコツと信用を積み上げた人が勝てる、とてもフェアな世界ですね。

以上、グーグルマップ(マイビジネス)の口コミ対策についてでした。

モバイルバージョンを終了